体の中からシワ対策|体の不調な症状を見逃さない|低血圧を改善する

体の不調な症状を見逃さない|低血圧を改善する

女の人

体の中からシワ対策

悩む女性

過剰摂取には注意

シワ・たるみといった年齢肌は実際の年齢よりも、見た目を大きく老けさせてしまう要因となります。いつまでも心身共に若さをキープしたいのであれば、エクオールという成分に注目してみましょう。エクオールは、女性ホルモンのエストロゲンと同じ作用をする成分で、肌の新陳代謝をアップしシワ・たるみを予防したり改善する効果があると今、話題となっているのです。大豆製品に含まれる大豆イソフラボンや、最近はサプリメントにもエクオールを配合した商品があるので、体の中からシワ・たるみ対策を行ってみましょう。ただ、すぐに効果を実感したいからといって、エクオールの摂り過ぎには注意が必要です。過剰に摂取してしまうと女性ホルモンバランスが崩れ、生理不順などの症状を引き起こす恐れがあります。特に食品とサプリを併用すると過剰摂取になりやすいので、どちらか一方のみで補ったり、たくさん摂りすぎないよう工夫する事が大切です。

自宅で検査も可能

女性ホルモンのエストロゲンをサポートし、シワ・たるみのケアを体の中から行えるエクオールは、腸内で作られる成分です。大豆イソフラボンに含まれる、ダイゼインが腸内にいるエクオール生産菌という菌によって、変換されるとエクオールになります。ただ、この菌は全員の腸内にいるという訳では無く、住み着いていないという人も日本人の約半数います。菌がいない人がいくら大豆イソフラボンを摂っても、体の中でエクオールは作られません。ですので、まずは自分がエクオールを作れる体質かどうか、チェックしてみる事から初めてみましょう。検査を受ける事によって簡単に、作れる体質か作れない体質かが分かります。病院だけでなく最近は自宅で簡単に検査できる、キットも販売されているようです。検査といっても尿を調べるだけなので、痛くも無く安心して受けられるものとなっています。